不動産専門の税理士に相談できること

大阪の不動産専門の税理士に相談できることは、どんなことでしょうか?
たとえばこれから不動産を買おうと思っているなら、その購入がお得かどうかといった相談ができます。
まるでファイナンシャルプランナーにするような相談ですが、これを税理士にすると、税金を含めたシミュレーションをしてもらえます。
これは税理士の特権で、税金の計算やアドバイスなどは、税理士でないと対応できないことです。

ここでよくシミュレーションしておきたいのは、たとえば固定資産税ですね。
不動産を購入すると、毎年これがかかります。
この税金はその不動産の価値に応じてかかりますから、大阪の一等地に立っている住宅など、その他の住宅よりも高い税金がかかりがちです。
それを含めてもその不動産を無理なく買えるのか、買ったとして本当にお得なのか、これらの相談は専門の税理士までできますよ。
こちらは会計についての相談になりますが、税金を含めた収支を正確にまとめ、損得を評価し、改善策などを提案するのも、税理士が得意とすることです。
大阪で購入に迷っている不動産があるなら、専門の税理士までこのような相談をしてみるといいでしょう。

そのほか、不動産を専門とするなら、所得税の申告のための会計処理の案内や代行などもよくやっています。
これは賃貸用の物件を持っているオーナー向けのサービスですね。
その大阪の不動産を使って家賃収入を得ると、その収入を税務署まで申告しないといけません。
このときには会計もきちんとしていないといけないんです。
その不動産の運用で得た収支を、家計簿のように記録しておかないと、税金が高くなることがほとんどですね。

これをどうやればいいか、わからないオーナーも多いでしょう。
また、そんなことはやっていられないと思う方も多いですね。
そんな依頼に応えるため、大阪の税理士ではこれら会計の方法を教えたり、代わりに税理士の方でこれらをやっておいたりするサービスをよくしています。
不動産を専門とする税理士にはこのような相談ができます。

不動産以外の相談はそれぞれ専門の税理士に相談するのがおすすめです。
ベンチャーサポート、確定申告、相続など税理士の得意分野をみきわめるとよいでしょう。