大阪の税理士まで不動産関係の依頼をする費用

大阪の専門の税理士には不動産関係のいろいろな依頼ができますが、費用は気になりますよね。
よくある依頼は所得税の申告サポートですが、これは依頼人が個人になることもあれば、法人になることもあるでしょう。
費用が安いのは個人の方です。
オーナーの確定申告だけを代行してもらう場合、1〜5万円ほどが相場です。
これが法人オーナーだった場合は10万円ほどが最低相場となり、実際にかかる費用は別途相談となります。

これらの値段は、持っている不動産の数などによって決まります。
大阪のたくさんの不動産の収入をまとめて申告する場合など、費用は高くなりやすいですね。
実際にかかる費用は税理士より見積もりを出してもらえますから、それをよく確認してください。

このような申告手続きをするためには、日々の収支を記録しないといけません。
先ほどの費用は、この記録はすでに終わっており、内容のチェックなども必要ない場合の値段です。
この記録も含めて税理士までお願いしたいなら、その分の費用がまた別にかかります。
このときの費用は、個人でも法人でも、その大阪の不動産の数や部屋数が増えるほど、高くなります。
これが不動産1件、部屋数10部屋以下など、かなり少なければ1万円以下で毎月の記帳をやってもらえることは多いです。
しかし複数の不動産があったり、合計するとかなりの部屋数になる場合、料金が高くなり、毎月1〜3万円ほどかかることも多いですね。

このような所得税の準備のほかに相談できることとして、たとえばその不動産の試算などがあります。
それを購入するのがお得かといったことや、それをどう運用すればいくらの利益になるかといったことですね。
これを頼むと、1回あたり1〜2万円ほどです。

このほか、その税理士まで何か相談し、回答をもらいたいときは、30分あたり5000円ほどが相場です。
相談したいことが多いなら、顧問契約を結ぶといいでしょう。
税務についての基本的な相談なら、追加料金ナシで相談できます。
顧問料は月に1〜2万円ほどが相場です。
お願いする仕事によってこのように費用がかかりますから、よく確認しておきましょう。